@niftyをインターネット経由で解約しました。

はじめに

先日なにげなくクレジットカードの明細を見ていた所、アットニフティという表記があることに気づきました。実は、少し前まで「@niftyでんき」という@niftyが提供する電力小売サービスに登録していて、料金が高いなと思い別の会社へ電力供給元を変更したのでした。そこまではまあ別にいいのですが、もはやなにも関係ないはずの@niftyへ支払いがあるというのはまあまあ問題です。

詐欺だったらどうしようと思いビクビクしながら@niftyの会員サポートページにログインすると、@niftyでんきの際に作成したアカウントでログインができるようでした。

@niftyでんきに契約した際にメールなどを利用するための「なにか」に契約しなければならなかった覚えがあったのですが、それが@nifty基本料金サービス料として延々と引かれ続けていたようでした。

ネットから解約しようとすると電話経由を促される

とりあえずさっさと解約しようということで解約のページに向かおうとしたのですがこれがまためんどくさい。(契約していないサービスについての)解約に伴う手数料云々やら注意事項やらを最初のページにまとめて書いたり、わざわざ解約するサービスをリストの中(当然契約していないものもある)から選ばせたりして解約させるのを面倒にしようとしているのが見え見えです。正直余計に解約したくなります。

はい。挙句の果てにこれですね。解約手続きはカスタマーサービスデスクを経由してねという。さらに言えばこういう電話ってめちゃくちゃ繋がりにくいんですよね。3~4分ぐらいを携帯電話で2回待ってつながらなかったのでもしかしたら基本料金より高くなってるんじゃないかと思ってます。ここまで来たらもう解約する以外の選択肢はないわけですが、電話が全然つながらなくてよわりました。

よく見たらちっちゃく書いてある

このページ、よく見たら一番したに小さい文字で「ホームページからの解約申請」というリンクがおいてあります。一応最近は電話を持っていないということも不思議ではないので、このページを利用して解約できるようにしなければならないというなのかもしれません。

ちなみに上の画像にもちゃんと存在していたのですが、見つけましたでしょうか。ボクはページ見てて3回目ぐらいでやっと気づきました。

お手続きの前にいろいろなまあ注意点等書いてあるのですがまあアカウントを削除するだけなので流し見で問題ないと思います。中頃にある「@nifty IDの解約」をクリックするとIDを削除するページに繋がる場所までスクロールしてくれます。ここだけは評価できるポイントですね。いや、別にできないか。

「次へ」を押すと基本情報を入力・確認する画面になります。ちゃっちゃと入力しましょう。

ここまで来ればあとはもう自動で解約してくれる…はずです。メールで解約手続き受付のメールを受け取って中身を見てみましたが、承認とかそういうのはなくただ受付しましたよというメールだったので一安心でした。

おわりに

みなさんもカードの明細はこまめに見たほうがいいと思います。というか冷静にどういう出費をしているかということを見てみると良いです。ボクは@niftyでんきに関しては去年の7月頃に解約して、クレジットカードの明細も毎月見ていたのに、解約したはずの@niftyから引き落とされていたことに全く疑問を持てなかったです。

流石にもったいないので、カードの明細を吟味しまくって今後は無駄金を払わないように注意していきたいです。(ショッピングサイトでポチりながら)

以上です・。・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください