Echo Dotを2台つなげてステレオスピーカーにしました。

先日購入したEcho Dotですが、知っての通りモノラルです。スマートスピーカーとしては十分かもしれませんが、いくらBGM程度とはいえ、音楽を聴く用途としてはやはりステレオであるにこしたことはありません。

そこで、Echo Dotには2台を接続して、ステレオスピーカーにするという機能があるというのを聞き、早速Echo Dotをもう一台買ってしまいました。

設定方法

Echo Dotをステレオペアにする方法はいたって簡単です。まず2台のEcho Dotを準備し、右・左を指定します。

Alexaアプリの「デバイス」タブを開き、右上の+ボタンを押し、「オーディオシステムをセットアップ」を選択します。

「ステレオペア」を選択し、複数のスピーカーを接続します。

同じネットワーク上にあるスピーカーが検出されるので、ステレオペアとしたいスピーカーを2台選択します。(Echo Subという、Echoシリーズ専用のサブウーファーも存在しますが、Echo Dotには必要ないと思われます。)

右のスピーカーが右に、左のスピーカーが左に設定されているか確認して「次へ」を押します。もし左右が逆だった場合は、「スピーカーの切り替え」を押して左右を入れ替えます。

オーディオシステムに名前をつけます。
私は「ステレオスピーカー」としました。

グループを作成し、優先スピーカーを設定することでグループ内に登録した端末のどれで呼びかけてもステレオスピーカーで音楽を再生することができます。

使用感

確かにステレオスピーカーとして機能しています。 それしか言えません。すてきなApple Musicライフに拍車がかかりました。999円のキャンペーン(今は終了しています)で購入したものなので、かなりコスパがいいのではないでしょうか。

ただ、よく考えたら、部屋が狭いのでステレオスピーカーを置く場所がなかったです。
とりあえずテレビの前において音楽を再生するのに使っていますが、距離が近いのでステレオ感があまりなくなってしまいました。まあそれほど気にしてはいません。

それともう一つ。オーディオシステムをセットアップをセットアップする際、ホームシアターという項目があったのですが、Fire TVの音声をEcho Dotなどのスピーカーで再生させることができるらしく、かなり気になっています。残念ながらFire TV Stickは対応していないらしく、身に余る感が否めませんがFire TV Stick 4Kが欲しくなってます。(というかそもそもFire TV Stick自体あんまり使ってないのに確実に要らないのに欲しいです)

以上です・。・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください